埋葬、改葬

遺骨を埋葬する時には、許可証が必要です。

 

まず、ご遺族の方には当社に死亡届を預けていただきます。

 

そうしましたら、当社が役所に届け出をいたします。そうしますと、役所から火葬許可証が交付されます。

 

その後、火葬が終わりますと、火葬許可証に火葬済みの証印を受けることになりますので、それを墓地や納骨堂の管理者に提出すると、ご遺骨を埋葬することができます。

 

また、改葬(一旦収めたご遺骨を他の墓地や納骨堂に移動する)にも、許可証が必要になります。

 

こちらは、墓地または納骨堂の管理者から埋蔵(収蔵)証明書をもらい、墓地または納骨堂のある土地の市区町村から「改葬許可証」をもらわなければなりません。

 

また、分骨の際にもこれらの証明書が必要になりますので、ご注意ください。

 

 

       全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。