グリーフケア

死別の辛さを理解することは大事ですが、それに対するケアも大事です。

 

しかし、これは個別に状況が違いますので、これはこうするべき、というような、具体的なことは言えません。

 

そのことを理解した上で、いくつか原則があります。

 

ひとつは、「忘れろ」だとか、「がんばれ」だとか、「しっかりしろ」というような言葉は避けることです。

 

励ますつもりで言った言葉が、むしろ負担になってしまうことはままあります。

 

励ますことよりも、寄り添うことが大事な場合もあるということです。

 

もうひとつ。よくやってしまいがちなのは、悲しんでいる相手に対して、助言や説教をすることです。

 

しかしそれは間違いです。

 

大事なことは、相手の話を聴くということです。

 

相手が話したいときに、話したいことを吐き出させるということが重要になります。

 

そのとき、無理に話をさせるのではなく、あくまで相手のタイミングを待つことが大事です。無理に話させることは、逆効果にもなりえます。

 

グリーフケアについて、内容を複数回に分けて書こうと思います。

続きは次回に。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。