グリーフケア 3

グリーフケアについて、続けようと思います。

 

大切な方が亡くなったとき、事務的な処理が煩雑で負担になることがあります。

 

この点に関しまして、葬儀社は死亡届の提出などでお手伝いすることができます。

 

大田区民葬祭でも、事務手続きをやらせていただいております。

 

また、葬儀以外にも、人が亡くなると、予想外にたくさんの事務的処理が必要になるものです。

 

そういった仕事は、周囲の方が代行することで軽減してあげることは大事です。

 

しかし、本人がそれを自身で行いたいと本気で思っている際には、その仕事を取り上げることが逆効果にもなりますので、注意が必要です。

 

 

また、笑いや休息が不謹慎ではないということを知っていただいたいと思います。

 

悲しみは大きなストレスですから、笑いや休息は必要なことであると理解していただきたいです。

 

 

そして最後に大事なのは健康管理です。

 

やはり、体の不調は心の不調になります。

 

例えばですが、不眠などになられた際には、きちんと医師の診断を受け、薬を処方してもらうなどの対処が必要になります。

 

 

これまで長々とグリーフケアについて書きました。

 

大田区民葬祭では、ただ葬儀を行うだけでなく、残された方に寄り添う葬儀をしていきたいと思っています。

 

それには、グリーフケアが不可欠です。

 

人の心に寄り添う葬儀ができるよう、これからも心がけて参りたいと思います。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。