鎌倉仏教

鎌倉時代になると、海外から輸入された仏教でなく、日本人自身による独自の仏教が提唱されました。

 

それにより、貴族の仏教から民衆の仏教へと転換していきます。

 

法然が浄土宗を開くと、その門下の親鸞が浄土真宗を開きます。

 

その他、良忍が融通念仏宗を、一遍が時宗を、日蓮が日蓮宗を開きました。

 

また、宋から伝えられた宗派がふたつあります。

 

栄西の臨済宗と、道元の曹洞宗です。

 

これらを総称して、鎌倉仏教と呼びます。

 

次回以降、これらを個別に紹介していきます。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。