キリスト教

江戸時代の日本では、キリスト教が弾圧されていたのは有名な話です。

 

しかし、幕末になりますと、状況が一変します。

 

幕末以降になると、ローマ・カトリック教会、ギリシア正教、プロテスタントが相次いで来日し、布教を開始しました。

 

1873年になると、明治政府はキリシタン禁制の高札を撤去し、布教が黙認されるようになりました。

 

ローマ・カトリック教会は現在、カトリック中央協議会となりました。

 

ギリシア正教会系では、日本ハリストス正教会教団があります。

 

プロテスタント系では、プロテスタント諸教系が合同してできた日本基督教団が最大の教団で、その他、英国国教会系の日本聖公会、ルター派の諸教団(ルーテル教会)などがあります。

 

葬儀屋といいますと、仏教式のお葬式をするというイメージがありますが、大田区民葬祭では依頼に関しまして、宗教による区別をしていません。

 

必要な備品等によって価格の変動はありますが、キリスト教でのお別れに関しましても受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。