教派神道1

教派神道とはどういうものなのでしょう。

 

文化庁の「宗教年鑑」によると、「神道的宗教伝統のかなから特定の組織者・創唱者を中心とし、彼らの教説や宗教体験に従う信者からなる組織宗教」とあります。

 

江戸時代末期以降、民衆が自身で教団組織を形成していきます。

 

明治時代に公認されたのは「神道教派十三教派」と言われる、13の教派です。

 

黒住教、神道修成派、出雲大社教、実行教、神道大成教、神習教、扶桑教、御嶽教、神理教、禊教、金光教、神道大教、天理教です。天理教は現在では教派神道系を抜けて、諸教に分類されています。

 

現在は主としてこれらの宗教団体の系譜を引くものを教派神道に分類しています。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。