天台宗の葬儀1

天台宗の葬儀は、3種の儀礼によって営まれます。

 

ひとつ目は、顕教法要の法華殲法です。

 

法華殲法は、法華経を読誦することで煩悩を薄くし、滅罪する作法です。

 

ふたつ目は、同じく顕教法要の例時作法です。

 

例時作法とは阿弥陀経を読誦することで往生極楽の指南とする作法です。

 

みっつ目は密教法要の光明供です。

 

光明供とは阿弥陀如来の来迎を得て、その指導の下に故人を引導して仏となす作法です。

 

顕教とは、仏法を理解しやすいように言葉と文字を用いて説いたもので、密教とは仏と自己とが一体であることを念じて、仏の加護によって仏の境地に達しようとする秘法のことです。

 

天台宗では、顕密一致を説いています。

 

供養する遺族や縁者、そして供養される故人が一体となって、仏の本性を開発し、共に仏道を成じていくことが、天台宗の葬儀の本質であるとされています。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。