真言宗の葬儀1

弘法大師の作と伝えられる御詠歌は真言宗の葬儀観を端的に物語っています。

 

「阿字の子が/阿字の古里/立ち出でて/また立ち帰る/阿字の古里」

 

これが御詠歌です。

 

「阿」は梵字で書かれます。これは、大日如来を表します。

 

 そこから分かるように、葬儀は大日如来の阿字へ還ることを示します。

 

なので、死者を宇宙生命の本源である大日如来の大生命に包まれている、大日如来の浄土である密厳浄土、または弥勒菩薩の浄土である都率浄土へ還帰させることが葬儀の精神になります。

 

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。