臨済宗の葬儀1

臨済宗の葬儀は、死者が仏弟子となって、修行の道に入り、自己の仏性に目覚めることを願う儀式です。

 

そのため、臨済宗の葬儀の中心は、亡くなった方が仏弟子になるための授戒と、仏性に目覚めるための引導にあります。

 

人間は仏の世界からしたらまだまだ修行が足りないので、縁がなくてこの世で修行できなかったにしろ、亡くなった後に縁を結んで、仏弟子として修行に励むことを表現しています。

 

これによって、遺族は亡くなった方の最後をきちんとして、故人の安心を願うと共に、葬儀を営むことを通して平静な心を得て、亡くなった方に報いようと自ら促されることになります。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。