曹洞宗の葬儀1

曹洞宗では、葬儀は故人を偲ぶことや、遺族をいたわるためにあるとされています。

 

曹洞宗の檀信徒用の葬儀儀礼は僧侶の葬儀法を簡略化して作られています。

 

そのため、葬儀の中心は授戒と引導になります。

 

曹洞宗では、座禅による悟りによって仏性を自覚することに信仰の中心があります。

 

座禅することで釈尊の悟りに達し、自己と大宇宙が一つになる即心是仏を説きます。

 

そのため、本来は生前に仏教徒として受戒できなかった人にも、授戒し、引導によって悟りに入らしめるのです。

 

肉親の死によって悲しんでいる遺族に、亡くなった方も仏の慈悲により救済され、仏の世界に入れられることを儀式で示すことで、慰めを与えます。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。