カトリックの葬儀1

カトリックの葬儀については、「カトリック儀式書 葬儀」にまとめられています。

 

日本では1971年に初版が発行され、1993年に増強改訂版が発行されています。

 

初版では死は裁きの時であるとして恐れを過度に強調していて、罪が赦され天国に入れるよう願ったもので、赦祷式が営まれていました。

 

赦祷式とは簡単に言うと、キリストの死を仰ぎ、復活を讃えて故人の生涯を受け入れてくれるように神に祈る式のことです。

 

改訂版では罪の赦しよりも、復活の信仰が強調されています。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。