2033年問題

皆様には耳馴染みがないかと思われますが、葬儀業界では2033年問題が取り沙汰されています。

 

このようなニュースが報道されています。

 

旧暦の日付が決められず、友引の日が決定できないという問題です。

 

以前書かせていただきましたが、友引とはこういったものです。

 

 友引は仏教とは関係がないものですし、最近では特に気になさらないという方も多いので、当社では友引の日でも葬儀を執り行うことがあります。

 

当社で主に利用している臨海斎場でも、友引の日も通夜、葬儀、火葬をしてます。

 

ですから、当社をご利用いただくお客様にとってはあまり深い問題ではないかもしれませんが、業界全体としては大きな問題になっています。

 

まだまだ先の話なので、いずれどこかに落とし所が決められるのだとは思いますが、それまでは目が離せない問題ですね。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。