葬儀の役割2

二つ目の役割は、物理的役割です。

 

人は否応なく死にます。

 

生者が死者になるということですが、そうなりますと、死者の身体は遺体となります。

 

遺体は生命を失うと、腐敗を開始してしまいます。

 

そのため、亡くなった方の尊厳を守るためにも、遺体は処理されなければなりません。

 

それは遺体を土に産める土葬であったり、現在ほとんどの地域で行われている火葬であったりします。

 

それらは物理的な処理であると同時に、亡くなった方との目に見える形での別れです。

 

したがって、遺体を処理するということは、人との訣別に関わることですので、物理的な処理ではあるものの、単純に物理的処理であると言い切ることはできません。

 

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。