葬儀の役割3

三つ目は文化・宗教的役割です。

 

人は死ぬことで、この世での関係が閉ざされてしまいます。

 

そうしますと、亡くなった人をこの世からあの世に送り出す必要が出てきます。

 

そして、亡くなった人と遺された人との間に、新しい関係を作らなければならなくなります。

 

その時に必要になるのが、宗教的な儀礼です。

 

これが宗教的な儀礼としての葬儀になります。

 

こうした儀礼を行うことで、亡くなった方がもうこの世の者ではないのだという、死の事実を心に刻んで、亡くなった人と遺された人の関係を新しく作り直すことになります。

 

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。