墓地、埋葬等に関する法律2

墓埋法では、次のようなことが定められています。

 

まず、死後24時間は、火葬や埋葬をすることができません。

 

ですので、亡くなった直後、すぐに火葬の依頼をいただいても、それはお受けできないということになります。

 

また、火葬、埋葬、改葬には市区町村長の許可が必要になります。

 

そのために、火・埋葬許可証が必要になります。

 

火葬許可証は、記入いただきました死亡届を当社にあずけていただければ、こちらで役所の方に提出しまして、発行の手続きをいたします。

 

また、埋葬許可証は、ご遺体を火葬しました火葬場で発行されますので、そちらを霊園等に提出していただくことになります。

 

その他にも、墓地や火葬場の経営などに関することも、この法律で定められています。

 

 

全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。