戸籍法1

葬儀を行うためには、死亡届の提出が必須です。火葬許可証を役所からもらう関係上です。

 

戸籍法の第86条は、死亡届について書かれています。

 

死亡届は届出義務者が死亡の事実を知ってから七日以内に提出しなければならないと定められています。

 

当社では死亡届の提出を代行させていただいておりますが、ご依頼いただいた当日か、時間によっては翌日に提出しております。

 

提出期限には例外があり、国外で死亡されたときには、その事実を知ったときから三ヶ月以内になります。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。