軽犯罪法

軽犯罪法にも、葬儀と切り離せない事項がいくつかあります。

 

第一条、第18号には

 

自己の占有地内に、扶助を必要とする人がいたり、死体があったにもかかわらず、申し出なかった者

 

とあります。

 

また、第19号には

 

正当な理由がなく、変死体または死胎の現場を変えた者

 

とあります。

 

第24号には

 

葬儀などの公私の儀式をいたずらなどで妨害した者 

 

とあります。

 

今のところ、当社でそういったような妨害などはありませんが、もし妨害があったときなどは、毅然とした態度で通報できるということですので、ご安心ください。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。