献体法

献体というものがあります。

 

解剖学の研究や教育のために、自分の遺体を無条件・無報酬で提供することです。

 

ちなみに、献体の申し込みの方法は、こちらに詳しく書かれています。

 

献体法の正式名称は「医学及び歯学の教育のための献体に関する法律」であり、内容は読んで字のごとくです。

 

この取り決めによると、ご自身が献体を希望していれば遺族の承諾は必要ないとあるのですが、それは遺族が解剖を拒まない場合と条件がつけられていますので、もし献体をご希望の方は、きちんとご家族と話し合われた方がよろしいかと思われます。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。