臓器移植法1

臓器移植法は『角膜及び腎臓の移植に関する法律』を包含する形で、1997年に成立しました。

 

この法律の臓器とは、心臓、肺、肝臓、腎臓、内臓(膵臓、小腸)、眼球です。

 

「死亡した者」には、「脳死した者の身体を含む」とされましたので、法案の審議のときには従来の心臓死(心臓の拍動停止、呼吸停止、瞳孔散大の死の3兆候)に脳死を人の死に加えていいのかと議論がなされました。

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。