線香3

線香は、古代インドで生まれたそうです。

 

日本には、室町時代には伝わっていたようで、仏教の伝来よりはずっと後になります。当時は公家の贈答用などだったようです。

 

一般に用いられるようになったのは17世紀後半から18世紀前半のことです。

 

日本で有名な線香の産地は、堺市、日光市、淡路市、京都府です。

 

戦前には堺市が生産量第一位でしたが、現在では淡路市が第一位になっています。

 

また、最近では電気線香というものもあります。

 

線香の形をした電気スタンドのようなものです。こちらはうっかりによる火災を防ぐことができますので、高齢化社会に即したものではないかと思います。

 

ヨドバシカメラやアマゾンでも購入できますし、値段もお手頃ですので、火災が心配な方は是非検索してみてください。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。