火葬のタイミング

火葬をするタイミングは、日本全国でふたつに分けられます。

 

葬儀・告別式の前に火葬をするか、後に火葬をするかです。

 

首都圏、関西その他では、葬儀・告別式の後に火葬を行います。

 

こちらが一般的といえば一般的ですが、北海道の一部、東北全域、茨城、千葉の北部、栃木の一部、新潟の一部、長野、山梨の一部、静岡北部、鳥取の一部、熊本の一部、沖縄の一部などでは葬儀・告別式の前に火葬を行います。

 

当社でも、茨城や東北が実家の方が亡くなった際に、臨海斎場で先に火葬だけ担当させていただいたことがあります。その後、実家に戻られて無事葬儀を執り行われたそうです。

 

このタイミングの違いですが、どうやら古くからの慣習というわけではないようです。

 

火葬を導入する際に、火葬を土葬の代わりと考えたか、葬儀の最終局面を納骨と考えて火葬を葬儀・告別式の前に行うことにしたかの違いによるようです。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。