一日葬

一日葬は、そのままつまり葬式を一日でやることです。

 

従来は通夜と葬儀で二日間にわたって行われていましたが、最近ではこれを一日で済ませることがあります。

 

本来、お葬式はプロセスなので、一日といった表現は誤解を生むためよくないと言われることもありますが、私はお客様にとって分かりやすければそれでいいのではないか、と思います。

 

近年、参列者も高齢化してきていますので、やはり二日にわたってお葬式に参加することが難しいという方が多いです。

 

また、日常生活が忙しく、お葬式に日数を取れないという方も多くいらっしゃいます。

 

遠方から来る方でも、一日葬であれば宿泊せずに済むという利点もあります。

 

そのため、一日葬は近年かなり人気があります。

 

当社でも、一日葬について多くお問い合わせをいただいておりますし、実際に一日葬をやらせていただくことが多いです。

 

お葬式はきちんとあげたいけれど、時間や負担に心配がある、という方のニーズに合ったお葬式なのではないでしょうか。

 

しかし、菩提寺がある方は、きちんとご住職とお話し合いをされた方がよろしいかと思います。

 

 

 全国市民葬祭協会 大田区民葬祭は、大田区を中心に、東京・神奈川で無駄のない、低価格・格安のお葬式を提供させていただいております。

 

ご葬儀に関するご質問、お問い合わせはいつでも受け付けております。

 

また、お葬式のことだけでなく、それに関わることでご質問、お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。